シャーシ・オプション

iConverterモジュールは、すべてホットスワップに対応しており、ラックマウント可能な19モジュール(2U)または5モジュール(1U)のシャーシに取り付け可能です。このシャーシは、AC電源、24または48VDCの電源を冗長構成して組み合わせることが可能で、スペース効率と費用対効果に優れた拡張性の高いソリューションを実現します。さらに、ACまたはDC電源(18-60VDC)対応の2モジュールのシャーシや、AC/DC電源で動作する1モジュール用のシャーシにもマウント可能です。

iConverterシャーシの機能:

  • 高密度で小型のフォーム・ファクタにより、センター局(CO)やカスタマー構内への費用対効果に優れた展開が可能
  • ホットスワップ対応の冗長化電源により負荷分散(ロードシェアリング)が可能になり、動作温度の低下と長時間のライフタイムを実現
  • イーサネット・バックプレーンにより、隣接するモジュールとの接続によるネットワーク拡張が可能
  • ネットワーク構成の変更/拡大に応じて拡張可能な設計により、費用対効果に優れたアップグレード・パスが可能
  • 単一IPアドレスで、最大16台までのデイジーチェーン接続のシャーシをマネジメント
  • NEBSレベル3、ULおよびCE準拠
  • -40~60℃の広い温度範囲に対応

iConverterマネジメント・モジュールをiConverterシャーシに取り付けると、各種のマネジメントが可能になり、電源別に電圧、電流および温度をレポートできるようになります。値が許容範囲を超えた場合に、SNMPマネジメントトラップを起動するように設定することができます。これにより、迅速な事後保守が可能になります。

iConverter 19モジュール・マネジメント・シャーシ

19モジュール・シャーシの製品情報を表示

iConverter 19モジュール・マネジメント・シャーシ(2U高)は、19インチまたは23インチのラックにマウント可能で、ホットスワップ対応の電源冗長化機能(三重化)を搭載しており、AC電源(ユニバーサル)、24VDCまたは48VDC電源を組み合わせて使用できます。各電源は、障害に備えて負荷分散(ロードシェアリング)モードで動作します。

高密度な19モジュール・シャーシには、隣接する2つのモジュール・スロット間を接続するイーサネット・バックプレーンの機能があり、信頼性とスペースが重要なエンタープライズのコア、センター局(CO)、アクセスポイント(POP)で理想的に使用できます。

iConverter 5モジュール管理シャーシ

5モジュール・シャーシの製品情報を表示

iConverter 5モジュール・マネジメント・シャーシ(1U高)は、19インチまたは23インチのラックにマウント可能で、電源冗長化機能を搭載しており、ホットスワップ対応のAC電源(ユニバーサル)、24VDCまたは48VDC電源を組み合わせて使用できます。各電源は、障害に備えて負荷分散(ロードシェアリング)モードで動作します。

5モジュール・シャーシには、隣接する2つのモジュール・スロット間を接続するイーサネット・バックプレーンの機能があり、アクセスポイント(POP)、カスタマー構内設備(CPE)、マルチ・テナント・ユニット(MTU)からファイバやカッパーを展開するのに最適です。

iConverter 2モジュール管理シャーシ

2-Module Chassis

2モジュール・マネジメント電源付きシャーシは、AC電源(ユニバーサル)とDC電源(18-60VDC)に対応し、リモートでのインバンドまたはアウトバンド・マネジメントが可能です。インバンド・マネジメントでは、他のスイッチやカスタマー設備に接続する必要がなく、サービスプロバイダの設備とカスタマー設備の境界を明確にします。

2モジュール・シャーシは、2つのモジュール・スロット間を接続するイーサネット・バックプレーンの機能があり、Dying Gaspトラップ機能(マネジメント・モジュールが必要)が利用可能で、ネットワーク端末/カスタマー構内での使用に最適です。

2モジュール・シャーシの製品情報を表示


iConverter 1モジュール電源冗長化シャーシ

Redundant Power Chassis

iConverter 1モジュール電源冗長化シャーシは、ミッションクリティカルなエンタープライズ環境に対応し、カスタマー構内までイーサネット・サービスを利用できるように設計されています。このシャーシは、複数の電源、10/100イーサネット・ポート構成、さまざまなアラームのオプションをサポートします。電源が使用できない、設置費用がかかる、外部から監視が必要な環境において、理想的な機能を提供します。

電源オプションとして、PoE(Power over Ethernet)、9-24VDC、24-60VDCを組み合わせた負荷分散(ロードシェアリング)構成が可能です。PoEデバイスとして使用する場合、10/100のネットワーク・ポートの1つを通して、スイッチまたはミッドスパン電源供給装置などのPSE(Power Source Equipment)からシャーシに電源を供給します。

 

フル構成可能な2つの10/100のUTPポートは、設置したiConverterモジュールにイーサネット・バックプレーンを経由して接続し、オート・ネゴシエーション,半二重/全二重、オート・クロスオーバ機能をサポートします。接触閉鎖型の4つのアラーム・センサーを使用することにより、UPSバッテリー状態や、他の外部機器(湿度、温度、筐体ドアの開閉を監視)を監視してトラップを生成することができます。

1モジュール冗長化シャーシ製品ページ

iConverter 1モジュール・シャーシ

Media Converter Chassis

iConverter 1モジュール・シャーシ(高さ1インチ)は、外部のAC/DC電源アダプタで動作し、テーブルトップやウォールマウントが可能で、単一のiConverterモジュールに対応します。このシャーシは、柔軟性とモジュール方式が重要になるマネジメント型/非マネジメント型のFTTP(Fiber-to-the-Premises)やFTTD(Fiber-to-the-Desktop)の用途に最適です。

1モジュール・シャーシの製品情報を表示

 

DINレールマウント用取り付け金具

DINレールマウント用取り付け金具の製品ページを表示

ユニバーサルDINレールマウント用取り付け金具は、iConverterスタンドアロンの1モジュール・シャーシやFlexPointメディアコンバータ(DC電源アダプタ付き)のDINレールマウントに対応しています。このキットには、4パターンの異なるマウント方法でのDINレールマウントに必要なコンポーネントがすべて含まれています。

Ask a Question

(*) Required field

1000 characters left